読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河原キャンプ(キャンプマスターを目指して)

今回はデイキャンプにチャレンジ。飯能市のバーベキュースポットさつきさんに行ってみました。


f:id:chieko1102:20161103130423j:image

天気は曇りでたまに晴れ間が覗く程度。空気は冷たいけど無風でまあまあのお天気。

シーズンオフもあってか来場していたのはうち一組だけ。貸し切り状態でバンザーイ!

11時くらいに行くとオーナーさんがいて受付が終わった後レンタル品などいろいろ教えてくださいました。

河原で設営準備をし終わって炭の火を起こしているとオーナーさんが焚き火道具を持ってきて焚き火の火まで起こしていってくださいました。めちゃくちゃ親切なオーナー様です!(=´▽`=)

あったか〜い♡

焚き火道具を持っていない私達は改めて焚き火の良さを実感するのでした。


f:id:chieko1102:20161103131133j:image

今回のメニューはスーパーで買った焼き鳥、じゃがいも、ソーセージ、カレーというお品書き。

まずはコーヒー飲もう!……と、コーヒーカップ忘れた!(笑)

しょうがないのでダンナは途中で買ったセブンコーヒーの容器で、私はクッカーでコーヒーを飲みました^^;

さてじゃがいもをアルミホイルで包み焚き火にぶっ込みソーセージを焼き始めました。

ご飯はというと前回のふもとっぱらキャンプで炊飯に失敗してかたーいご飯を食べたので今回は絶対成功させなければ!と抜かり無くお米を水に浸水させておきました。


f:id:chieko1102:20161103132703j:image

何しろキャンプでお米を炊くなんて小学校での遠足キャンプ以来で大人になってからは炊飯器のメモリ頼み。

こんな事に失敗していたらアカンと真剣に炊飯に取り組む私なのでした。

 

前回もなのですが今回も豆炭を使ったのですがコイツが結構使えない…(;´д`)

火がついたな~と思ってから1時間後にはボソボソになって終了。


f:id:chieko1102:20161103134747j:image

茶色くなってるのが燃えきった豆炭です。

普通の炭で小さいのって売ってるのかな?

 

まずは焼き鳥を焼きました。

豆炭の威力が弱く最初は静かでしたがそのうちパチパチと焼けてきて食べてみると美味し〜い!(゚д゚)ウマー

スーパーの焼き鳥でも炭火で焼き直すとこんなに美味しいとは!

そうこうしているうちにソーセージが焼けました。

高いソーセージ買ったから美味しかった!けどちょっと油っぽいな~💦

じゃがいもも串で挿してみたらいい感じ!

アルミホイル剥がしたら真っ黒で失敗か!?と思ったけど中身はホックホクでバターを乗せて食べました。


f:id:chieko1102:20161103140537j:image

画像は冷えて不味そうに見えますが実際はアツアツでめっちゃ美味しいんです!

 

さて水に1時間ほど浸けたお米を炊きましょうか。

1合で水200ccを入れ上に石を乗せてバーナーで強火で湯気が吹くまで待つと…。

吹いてきてそのまま3分ほど待ち、その後弱火にして10〜15分ほど炊く。

 
f:id:chieko1102:20161103141924j:image

更にその後火からおろして10分ほど蒸らす。

いろいろな方の炊飯の仕方を調べて参考にさせていただきました(*^_^*)

蒸らしてる間にレトルトカレーの湯煎。

あ~今回は美味しいご飯が食べれるかな?

 

カレーも温まったところでそっとクッカーを開けてみる…

おお!炊けてる今回は成功だ!


f:id:chieko1102:20161103142710j:image

おいしーい(≧∇≦)b

良かった良かった。

 

食後は自由行動でダンナはテントでゴロリ

私は川沿いに歩いて探索と流木集め

水も澄んでいて綺麗でした。夏は子供連れの家族がいっぱい来るんでしょうかね。


f:id:chieko1102:20161103143458j:image

橋から下がったブランコがあって賑やかに遊ぶ絵が想像出来ました(=^・^=)

 

あとここは非常にトイレの掃除が行き届いていて清潔で快適に利用出来ました。

女子トイレは全く臭くありませんしピッカピカでした。

全体的にもまめにお掃除されているのか水道の場所もピカピカでした。

 

貸し切り状態でゆっくりした後後片付けをして車で出る時もオーナーさんが来て深々とおじぎしていただきました。

もうここはリピート決定ですな✨

ほんのデイキャンプですがなーんか贅沢な時間を過ごせた様な気がしました!(´∀`*)

またキャンプやるぞー!


f:id:chieko1102:20161103150517j:image